TOP > サービス産業 > サービスサイエンスとMOT

サービスサイエンスとMOT

サービスサイエンスが創出される背景にはサービス産業の効率性向上を図る産業構造的な必要性や製造業のサービス化などがあるといわれます。特に製造業がサービス産業化していくということに着目すると、サービスサイエンスがMOTとの関係が強くあるということ、もしくはMOTはサービスサイエンスと融合していかなければならないということを意味します。

関連記事


[オススメ記事]サービスサイエンスとは
[オススメ記事]「サービス」の特性
TOP > サービス産業 > サービスサイエンスとMOT

●本サイトについて

サービスサイエンスネット」はサービス経営サービスイノベーションサービスサイエンスについてまとめたサイトです。

サービス経営、サービスサイエンス(SSME)、そしてサービスイノベーションは日本の産業構造変化のキーファクターです。サービス経営はサービスサイエンスで、効率性・生産性の高いサービス産業を創出していくことが必要です。

サービスサイエンスネット::サービスサイエンスとMOTに掲載されている情報は、あくまで一般的な知識であり、事情によって異なる見解があるかもしれません。不明な点がある場合は専門家の見解を得てください。ご利用の際は自己責任でお願いいたします。